GO!GO!TAXI

SugimotoTaxi blog ・・・家事と育児と、時々、タクシー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はこだたみキャンプ場に行ってきた・・・

8月のお盆休みの前に家族キャンプに行ってきました。

家族でキャンプに行くのは2年ぶり位かもしれない。


はこだたみキャンプ場
群馬県多野郡神流町大字神ヶ原51-2



神流町恐竜センターの隣にあります。

恐竜センターが主な目的で行ったのですが、

恐竜センターはかなり期待はづれ・・・。

一日目に行きましたが30分くらいで見終わってしまいました。


隣接するキャンプ場はかなり良かったです。

神流川沿いにあるが、神流川というのは関東でも随一の清流だそうで

とにかく水がきれい、魚もたくさん泳いでました。

二日目は一日中川遊びが楽しめました。

IM0483JPG (2) IMG0477JPG (2)



料金もオートキャンプスペースで1泊3000円。

今まで行った関東圏のオートキャンプ場では最安でした。


子供たちも川遊びを満喫して大満足して帰宅しました。

夏休みの宿題の作文のお題が出来たかも。


スポンサーサイト

レトロ列車の旅・・・水上編

土曜日の休みを利用して、高崎発のレトロ列車に乗ってきた。

最近、長男は鉄道がマイブーム。

IMG_0467.jpg
↑DL(ディーゼル機関車)

IMG_0468.jpg
↑客車もレトロ

IMG_0446.jpg
↑客車内部も当時の列車をつかっているのでレトロ。

高崎から水上まで約1時間半位の旅。

水上で3時間位時間があって帰りも同じ列車に乗って帰ってきます。

IMG_0478.jpg
↑水上の温泉街だが。。。ちと寂れてる感じ。

IMG_0473.jpg
↑廃墟っぽい建物もちらほら。

IMG_0479.jpg
↑有名なホテル聚楽の中に地味なパン屋があるのだが、ここの食パンがすごく美味しい。立ち寄って購入。


水上での3時間はお昼ごはんとやっぱり温泉でまったり。

帰りは同じ列車で高崎まで戻ってきた。

次は高崎発のSLに乗りに行きまーす!


GWキャンプ~息子溺れるの巻

3日から2泊3日で家族でキャンプに行ってきた。

場所は千葉県野田市の清水公園

以前にも日帰りで行ったアスレチックのある公園。キャンプ場もあるので泊まりがけで行きたかった場所。

あいにく初日、二日目と雨模様。

それでも今回はテントではなくログキャビンだったから

それなりに快適だった。

20120503_155029.jpg
↑初日は雨が弱まるまでログキャビンで待機。

二日目も雨がふったりやんだりだったが、子供達が楽しみにしていたマス釣りはなんとかできて子供達、特に長男は大興奮。翌日訪れる災難も知らずに・・・。

写真 1
↑竿をいれればあっという間に釣れるのだ。


しかし、このマス釣りは釣りというより、マスの塩焼き販売のための仕掛けで、入れ食い状態の釣りであっというまに9尾ほど釣れてしまった。全部塩焼きにしてもらって4千円くらいかかった~。なんかやられた感じ。

夜は、タープの下でバーベキューというお決まりのコース。天候さえよければこの時期のキャンプは暑くもなく寒くもなく最高だね。

20120504_211249.jpg
↑やっぱキャンプは落ち着く~

20120504_211346.jpg
↑炭の燃えるのを見ているだけで癒されるねぇ。

そして最終日。ほぼ晴天。

目的だった水上アスレチックに挑戦したが・・・ここで長男にアクシデントが発生。

水上の綱渡りのようなものをしている時に力尽き池に落下。

アスレチックの池だから浅いだろうと思って笑って見ていたら、足の着かない深さがあったらしく

・・・本気で溺れていました。あっぷあっぷ。

その後、長男は意気消沈で水上アスレチックはリタイヤ。なぜか次男もそのあと何でもない場所から池に落下。

二人ともずぶ濡れで着替えがなかったのでパジャマ着て帰宅したのでした。

清水公園で水上アスレチックをやる時は池の深さに注意しましょう(^_^;)


さて、明日からパパは会社の同僚と栃木県に温泉旅行に行ってきます。

小浜旅行

先日、親戚の法事のため福井県の小浜まで行ってきた。

あいにくの雨模様というか、

雪まで降っていてかなり寒かったが、

小浜はいつもこんな感じだそうだ。

すかっと貼れる日というのはなかなか無いらしい。

日本海の港町って感じだ。

IMG_0075.JPG (2)
↑雪の三重塔(明通寺)はなかなかよい感じ

お寺での法事が目的のため、

ジジババが多かったので、

観光も必然的に神社仏閣めぐりに・・・。

小浜には歴史的にも貴重な神社仏閣がたくさんあるそうな。

IMG_0062.JPG (2)
↑千年杉。雨にマッチしてた。

関係ないけど、Googleマップ観ていたら、

近くに美浜原発と敦賀原発、

おまけに高速増殖炉「もんじゅ」があった。

もちろん海のすぐ近く。

ここで大地震や大津波が来たらどうするんだろうって少しぞっとなった。

帰宅後、一日休んで明日からまた乗務。

【キャンプ日記】日川浜オートキャンプ場

最近、タクシー業務に関してネタ切れ気味ですが、今回もタクシーとはなんら関係の無い、今シーズン2回目のキャンプ日記です。

今回のキャンプは、夏ということでGO!GO!海水浴、海編です。

場所は、茨城県の日川浜オートキャンプ場ってところです。ちなみに日川浜はニッカワハマと読むらしいです。

今回のキャンプはかなり強行軍となってしまいました。キャンプ前日夜、次男坊がまさかの発熱、39度の熱をだしてしまいました。でも、次男坊の発熱はよくあることなので一晩様子を見ました。翌朝になると熱も下がっていたのでキャンプ&海水浴無理やり決行!

長男の時はちょっとした熱でも右往左往していたのに、次男になると親もいい加減なもんです。次男とはそんなもんです。ちなみにごーたくは一人っ子として大事に大事に育てられました(^_^;)

さて、キャンプ場ですが、ごーたく家から車で約2時間(今回はちょっと遠かった〜)。到着するとそこは海岸縁の防風林に囲まれたオートキャンプ場。海水浴場(日川浜海水浴場)へは徒歩7分、近くの温泉施設へも徒歩7分という立地でした。お風呂まで歩いて行けるのはありがたい。

2010 085
↑キャンプ施設は非常にきれい。

オートキャンプサイトはとにかく広くて車1台にテント、タープを張ってもまだ余裕でバトミントンが出来るほど。あとは、地面が芝なのでペグを打つのも楽々でした。毎回、このペグ打ちに苦戦します。

2010 084
↑芝生のサイトも広くてGOOD!これで3500円は安い?

午前中早めに到着して海で遊んでからキャンプ場に入る予定でしたが、次男坊の体調のこともあり、ゆっくりと14時過ぎに到着。テント張ったりしてキャンプ準備も順調にすすみました。今日はこのままマッタリとするはずでしたが、長男の方はもう海に行く気マンマン!仕方が無いのでちょっとだけ海へ出ることにしました。海に行ったら次男坊も猛ハッスル、昨日39度の熱出したとは思えません。

しかし、これがあとあと・・・。

その晩は近くのお風呂に行って汗と汐を流して、恒例のバーベキュー&花火となりました。キャンプ場は非常にきれいで来ている人たちのマナーもすごく良かったです。すぐ脇に国道が走っていたので車の音がどうかなと思いましたが、それほど気にならないレベルでした。

そんなこんなで寝袋へGOしたのですが・・・

なんか・・・熱い・・・熱気を発しているものがある(>_<)

そうです。次男坊が再び発熱していたのです。とほほ。しかし、翌日には再び熱が下がっていました。子供なんてそんなもんです。

2日目は本格的に海水浴。海岸にはデカイ風車が回っています。なにに使うのかなと思っていたら海上風力発電施設だったようです。海水浴場はそれほど広くはないものの砂浜も水もきれいでした。でも、茨城の海のせいか、波が高くて水温も冷たかった。午前中には地引網体験などもあり、子供は喜んで網ひっぱってました。

2010 094
↑風車が宮崎駿のアニメみたい

2010 099
↑地引網体験。魚や蟹などけっこう獲れてました。

長男はずっと海ではしゃぎっぱなしでしたが、さすがに次男の方はタープの中で大人しくしておりました。パパとママもここまでくるとちょっとお疲れ気味。長男坊の体力にはやはり着いていけませんo(>_<)o

って、ことで今シーズン2回目のキャンプも終了。これで今シーズンは終わりかな?

日川浜オートキャンプ場

人気ブログランキングへ
↑↑↑
応援クリックお願いします!

 | HOME |  »

Profile

Sugimoto T


Sugimoto T

法人タクシードライバー(東京)

東京都出身

40代後半、子供二人

Facebook

Twitter

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。