GO!GO!TAXI

SugimotoTaxi blog ・・・家事と育児と、時々、タクシー。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あまりにも悲しい営業・・・

タクシー業務をしていると色々なシチュエーションで、
色々なお客さんを乗せる。

心温まることもあれば、ちょっと切なくなることもある。

港区某所を流しているとき、急に飛び出して手をあげた若いカップルを乗せた。
はじめは酔っぱらいのカップルかと思うほど様子がおかしかった。

よく見ると男性は犬のぬいぐるみのようなものを抱えていた。女性は完全に取り乱していて泣き叫んでいる様子。男性が抱いているのはぬいぐるみでなく小型のワンちゃんだった。ぐったりしちゃってピクリとも動かないのでぬいぐるみだと思ったのだ。

行き先は3kmほど先の救急動物病院。とにかく急いでほしいってことだった。
状況を理解したごーたくは、できるだけ迅速に目的地に向かった。

後部座席では、ワンちゃんの名前を呼びつづけ泣きじゃくる女性。男性は人工呼吸らしきことをしているようだ。

「○○ちゃん、ごめんね!がんばってー。もうすぐつくからー、死んじゃだめー」
「もうだめだ。冷たくなってきてる!早く早く!」

ごーたくはペットを家族の一員として飼った経験はないけど、大切な家族の中の誰かが自分の胸の中で息を引き取っていくってことを考えたら、たまらなくなった。自然とアクセルを踏み込んだ。きわどい信号もぶっちぎった。前の車を何台も追い越した。プロのドライバーとしては絶対やってはならないこと。今は反省してます。

病院に着くと精算は後にして、二人は病院に入っていった。

しばらくすると若い男性の方が戻ってきて精算をしようとしたが、後部座席に戻るなり号泣した。ほんとに号泣だった。しばらくそのままにしてあげて、落ち着くと料金を支払って病院に戻っていった。

なんとも言えない感情にたまらなくて、しばらく休憩してから営業に戻った。

ペットだって家族の一員なんだよな。人間だって動物だって家族の誰かを失うってことは、他人が考える以上にツライことなんだよな。

奇跡が起こってほしいと思った。

人気ブログランキングへ
↑↑↑
応援クリックお願いします!

スポンサーサイト

コメント

私も遭遇したこと有ります

タクシーのお客さんじゃないけど 別れ辛いですね ゴータクさんも二代目さんとお別れしたのですね こちらは嬉しいお別れと思いますが 二代目さんご苦労様

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sugimototaxi.blog97.fc2.com/tb.php/454-292b0c41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

Profile

Sugimoto T


Sugimoto T

法人タクシードライバー(東京)

東京都出身

40代後半、子供二人

Facebook

Twitter

Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。